切手買取は金券ショップが手軽で便利です

私は切手買取をよく利用します。と言っても私は記念切手の収集家でもなく、ごく普通の切手を金券ショップで買い取ってもらっているのです。と言うのも誰しも経験あると思いますが、年賀状や暑中見舞いハガキの出さずに余ったハガキは無駄になります。この年賀状や暑中ハガキと書き損じハガキをまず郵便局へもって行き、1枚5円の手数料を払い、切手と交換してもらうのです。2、3年分のハガキを切手に交換してもらうと2、3千円程度の切手になります。これを金券ショップへ持っていくと額面の約80パーセントで買取してくれます。これでちょっとしたおこずかいになります。ハガキは数年も経過すると、結局処分してしまって無駄になりますが、これならハガキも無駄にならずおこずかいになるのです。金券ショップでの切手買取は、書き損じハガキや使わない年賀ハガキの有効利用に便利です。金券ショップ等の切手買取と言うと、何か記念切手のようなイメージですが、一般に使っている切手も充分対応してくれます。